予約・お問い合わせ

僕が僕であるために

こんばんは、子供を寝たしつけながら、寝落ちして戻ってきたばかりのMASTERです。

頭がボーッとしてます。

 

こういう時は、本音で書きすぎてしまうので、気をつけます笑笑

 

2019年、あと6日です。営業日数は。

 

昔は、売上自己最高記録の更新や、250万は必ずやる!とか、決めてました。

 

文字通り、身を粉にして働きました。

 

今は、もうやめました。

 

全く気にならなくなったわけではありませんが、

この1年、1番変わったのが、

 

「自分一人が休まずに働いても、どうにかなる状況ではなくなった」

 

ということです。

 

物理的に、お店は2つになり、売上の面でも、自分1人が仮に365日働いても、まわらなくなりました。

 

そこで、自分の売上はあまり見なくなりました。

 

なぜならば、自分の売上よりも大切な数字があるので、本能的にそっちを見ます。

 

そっちとは、もちろんお店の、つまり会社の売上です。

 

コレがヤバイと、生きていけませんから、本能的に目に入ってきます笑笑

 

けど、それと同時に、デザインを諦めてはいけないんです。

 

 

この相反するような、バランスを取るのとはまた違う、矛盾するようななんとも言えない気持ちのまま、1年過ごしました。

 

いっそ、サロンに立つ日数を減らした方が割り切れるのかな?と、何度も思いましたが、

自分にはまだ出来ず、きっとまだ美容師として、

デザインを諦めてはいけないんだな、と思いました。

 

 

経営者として、サロンの売上を、特に自分がいない店舗の売上に目を配りながら、

デザインを追求していくこと。

 

これが、2020年の、僕が僕であるために、やることなんだと思います。

 

オランダでサッカー選手やりながら、

カンボジアの代表監督やることよりは、

至極簡単なことなので、納得いく形で、来年の年末を迎えたいと思います。

 

良い40代が過ごせるように!